スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校制服

ばっつ娘(末むすめ)の高校も決まり・・前途洋々で中学卒業式を終え・・春休み中に県庁所在地のS市に数少ない家族サービスを兼ねて制服仕立ての予定でおりました・・・。

が・・・あの大地震・・

中学卒業式は、証書授与式という簡素化卒業式・・。

半崩壊した母屋の片付けに追われ、春休みの家族サービスも消え・・

ガソリンも手に入らない状況で、S市のデパートに行ける可能性も無く・・

最悪、長女お姉さまの高校でもあり、ブカブカのお古で入学式も覚悟していたばっつ娘・・

高校生スタートから、そんな具合で可哀想とばっつさんを思っていた・・・。

『行って帰って来れるくらいのガソリンがあるんだったら、S市に行ってあげろ!!』と婆さまからの命・・

「だな・・・。今用意をしてあげなかったら4月になったら、農作業ももっと忙しくなるし、今日か!」と意を決し、県庁所在シティに行きました
CA3E0125.jpg
デパートも被害甚大で、隣のビルを借りての制服承り会でした

何もかにもが、あの忌まわしい地震・・・

制服仕立てに来られる親子さん方は、春にむけての笑顔も少なく・・・店員さんも静か・・・

こうして、我が家だけ春を感じて良いのだろうか・・・と県下全員が意気消沈している気がします・・・。

今春、高校入学の子どもたちは、辛く悲しいスタートになりますが、そんな思いを糧に、これからの高校生活に頑張ってほしいですね・・・。

そして、若さあふれる笑顔で県全体を元気にしてほしい・・・。
何よりも、人を思う優しい気持ちを得ることができたはずですから、僕らオジサン軍団も元気だして頑張るから、娘たちと同学年の高校生たちの元気を期待します!!

制服仕立ての笑顔爆発の時期に、周りに気を使い、下を向き加減のあなた方の優しさに心を打たれてしまいました・・・

良いんだよ!!入学式は笑顔で元気だしてね。。
スポンサーサイト

泣きっ面に 蜂

昨日に続き、田んぼに堆肥散布・・

快調にこなしていたら・・トラクター左前輪が・・

こげな感じ・・・
CA3E0121.jpg パンクだ・・・

アワーメーター的(使用時間。)には、2500~3000時間が交換時期と言われています・・・。

したら(見えるかな・・)
CA3E0124.jpg 3001時間でした・・。まさに的中・・

約20万円也の修理費用を覚悟し~の・・・業者さんを田んぼに呼んで~の・・
パンク修理・・CA3E0122.jpg こんな無様なお姿・・

まったぐさ・・この大地震を紛らす感じになればと、始めた田んぼ仕事でこれかよ・・
弱り目に崇り目・・
痛む上に塩を塗る・・
じゃん・・

こんな両前輪外して、ゲタはかせて田んぼ道路放置中に、震度5クラスの余震来たら、おもいっきりトラクターこけるよな・・・

余震来ないで~と祈りましたよ・・

これ以上の『泣きっ面に蜂』は勘弁ご容赦でした。

両前輪のパンクは直ったものの、夕方作業中・・堆肥散布機械のスプレッダーが今度は壊れました・・・

やっぱり『泣きっ面に蜂』でした・・

農免道路

いつまでも、家が壊れたぐらいでショゲてられません・・・

電気も水道も復旧し、家の中片付けも飽き・・

久々に、田んぼ仕事でもしようかと・・さすれば何か、気持ちの切り替えができるかと・・

P1010079_convert_20110327213900.jpgP1010082_convert_20110327214106.jpgP1010081_convert_20110327214005.jpg
こんな感じで、牛堆肥散布・・貴重な有機質還元です。

牽引している機械マニュアスプレッダーは、僕が高校生の頃の購入らしいから、昭和56年当時新品の30年もの・・
機械の古さでも話題になりそうだが・・今日は別話題で・・

こんな うんち(堆肥) を運んで田んぼに散布するのには、農道を走ります。

もちろん、ゆっくり・・できるだけこぼさないよう丁寧に・・

でも、何度も走るうちに農道には、うんち&泥が落ちてしまいます。。

以前、トラクターで農道に落とした泥などを、とある方に、清掃するようにとクレームをつけられたことがあるが・・

そこは、農免道路であり、クレームをつけられる筋もありません。

国道、県道、市道であれば、その泥などは掃除しなければならないのでしょうが・・・農道の定義は、こうなるらしいです!!

通常ガソリン(揮発油)の取引には揮発油税がかかるが、農林漁業用機械に消費されるガソリンについてはそれを免除することになっている。しかし、取引の際にそのガソリンが何に使われるのかを確かめるのは現実的ではないため、農林漁業用機械に消費される分の揮発油税に相当する額を財源として道路を整備することで、揮発油税の免除に代えている。この事業を「農林漁業用揮発油税財源身替農道整備事業」と言い、その道路を一般に農免農道(農免道路とも)と呼ぶ。

と言うわけで、一般車両の方々が、農道の泥爆弾を片付けろ!!と言うのは・・

人ん家のトイレを借りて使い終わってから、トイレを掃除しろ!!と言っているようなもんですよ。

農道は汚くしても農業用の揮発油税でできた道路だから、大きな顔ができますが、一般道のトラクター走行は注意しなくちゃな・・と・・

予定じゃ、この仕事・・あの日・・3月11日&12日にするつもりだったのに・・
結局なんか、イライラしている僕なのでした・・。



試験通水で・・

チョロりチョロりと、水がでた

でもまだ、同じ旧K町地区内、でてない行政区がかなりあると聞く・・・。

我が行政区、電気が一番最後の地区だったので、水道は先にきたということか・・・。

では無く、運良く漏水箇所が無かったためみたいだ・・。漏水箇所がある地区は、未だ工事のため水を拝めないでいるらしい。

早く、工事完了して全戸、ゴーゴージャージャー・・音がするほど水がでてほしいものだ・・・。

そして、大事に大事に貴重に貴重に、資源である水を使いましょう!!

皆の衆、まだ洗車は我慢ですぞ・・・

で、次は燃料だな・・・

ガソリンは、いつ手に入るのだろう・・・?

さっき、我が家の裏の農免道路を・・パラリラパラリラ・・ゾッキー(暴走族)が2台走りやがった・・

若気のいたりとか寛容な視点の方もいるようだが・・
僕は、暴走族とか学生運動家とか、親のスネをカジッているうちに、そんな馬鹿をする生物は大っ嫌い!!

まして近隣市町で、あんな大災害の時に、あんな五月蝿い(うるさい)行動・・・

僕自身、ストレス溜まってるからな・・

次、僕の家の裏、走行しやがったら、待ち伏せして鉄槌!!
交通指導隊隊員として、農具である、鍬(くわ)とスコップぶつけてあげますよ!!
まじで!!

贅沢に気づく・・

地震の影響で、未だ水道がでない我が市(我が旧町)。

10日間もお風呂に入れていない・・

でも、贅沢は言えません・・。避難所生活の方やおうちを津波な失った方々、そして何よりも大事な家族肉親を突然の災害で亡くした方々の気持ちを思えば、10日くらいお風呂に入れなくとも、体は腐りません・・・。我慢です。

給水車が、小まめに来てもらえるようになった5日目あたりには、贅沢にも、プロパンガスで沸かした水を使い洗髪。

そして、今日、我が県唯一の村に嫁いだ妹より、『うちの村は水道でたから、お風呂においで。』と声がけ・・・。

一時避難していた二番目娘も含め、家族7人・・車2台で約30分、貴重な貴重なガソリンを使って車2台を走らせ入浴をさせてもらった。

感謝だ。妹夫婦さん、ありがとうございました。

そして、入浴中に感じたこと・・
あって当たり前だった 水 燃料(ガソリン&ガス)・・

無くて気がついた・・・こんなに贅沢に使っていたのかと・・

電気も同じ・・・。1週間の火鉢、ろうそく生活で、電気のありがたさを実感。

例え、電気も水道も燃料も食糧も・・・潤沢に使えるように復興できたとしても、この貴重な体験で、大事に粗末に使うことは無くなるだろう・・・。

そして、我が市が、少しでも先にライフラインの復活ができたのなら、津波で大きな被害を受けた行きなれてて大変お世話になっているI市、H市、O町の方々への援助など手助けをしてあげたいと思っている。

そんな贅沢を減らし、隣町の方々への援助をしたいという思いの人は僕だけじゃなく、多くの人たちが実感しているはずだ。

個の贅沢分は、困っている方々に分かち合い、少しずつ少しずつ復興目指し、みんな助け合いながらがんばっぺ!!

年度末予定が・・

この大地震の影響で消えていく・・・。

11日の震度7の地震・・、約2分間もの大揺れ・・、とにもかくにも長かった・・。

そろそろ、止むだろう・・。と何度思ったことか・・。

案の定、ライフラインは途絶え、電気復旧に一週間・・。水道は、今だ出ず・・・。

地域で、燃料も途絶え、ガススタンドには、何キロにも及ぶ順番待ちの車の列・・・。

ここまでの災害を想像していた人は、誰も居なかっただろう・・。

大津波で多くの方々の尊い命が・・・悔しさ悲しさ・・言葉にならない・・・。

電気が水道が燃料が・・、そんなのは無くとも命がある!!

そんな強い意志を持って、頑張るしかない!!

22年度末の節目、予定や行事が全て消えたとしても、生きているだけで幸せ・・・。

希望だけは消さず、地域の人たちと手を携え、頑張りぬきたい!

みんな、がんばっと!!

耐え難きを耐え…

忍び難きを忍び…


被災から一週間…

命にかかわる思いをした皆様を思えば、我慢しなければならない状況…。

自宅では、もう生活はできないけど、自宅敷地内に農作業場があったから、まだマシか…

ライフライン、とにかく早く電気だけでもほしい…
一週間も電気無し生活…
人はやれるもんだ…

無事…

家族は全員無事…

仲間の安否が知りたいけど…

家が、壊れたから、片付けで確認作業もできず…

余震もあり不安な日々が続くけど…
みんな頑張ろ~…

所得と消費

税金のお話・・。

コタツの運転手をしながら、この数ヶ月、老眼鏡を装着しつつ、頑張りぬいたパソコン申告作業・・

終わった

書類の整理は残っているけど、税務署提出完了!!

とりあえず、一安心

問題は、国税である消費税の納税額・・・

どっから、銭を工面しよっか・・・。
うちにしたら大変な額でやんす・・・

麦鎮圧

CA3E0110.jpg
昨秋に播種した小麦・・。

それなりに芽が揃い、鎮圧の時期。

ふんずけられて、成長が促進される、まるで世の中の嫁御さん方みたいだ・・。(失礼・・

実際、この麦の、『なにクソ!根性!』が収量に影響するのだから、やらないわけには行かない作業だ・・・。

霜柱で浮いた根っこが土に密着し、肥料分の吸収が早まるらしいし、ほに重要です。

雪が降る前の慌てての作業でした。

写真の中の、チラチラ見える白いのが雪です・・。まさか、今夜積雪10cm以上になるなんて思いもしない時間(4時頃)の撮影でした・・・。

『びらびら』と『わらわら』

最近、聞かない言葉だな・・・

自分は、今だ普通に使う、この辺の地言葉(方言)だ・・!

地元の風習は、大切にしようね・・・


使い方の一例・・・

『びらびらご飯食べろよ・・あどすべ、おどげでねぇがら・・』(急いでご飯食べてね・・後片付け、大変だから・・)

『わらわら宿題すてぇすめよ・・』(すぐに宿題終わらせて・・)

ひょっとすると、今流行りの・・おねぇ言葉の昔バージョンかも・・・

僕自身、明治生まれの曾婆さま(おっぴばんば)に育てられたようなもんだから・・

大正&戦前(昭和初期)の、おねぇ言葉を引き継いでしまったかぁ・・・

『急いで、やれ!!』より
『びらびら、すらいん!!』のほうが・・

穏やかな気するのは・・僕だけ・・?

食育ならぬ、なまり言葉育も、トゲトゲしい世の中・・・

大切だと思うのよ・・

昔のおねぇ言葉を、僕は大切に使わせてもらいます・・・。

ノルディック歩き

正式名称を書き込むと、訪問者が増えるので・・・ウォーキングを日本語で・・・

ノルディックウォーキングの最大利点は、なんといっても年齢性別を問わず気軽に楽しめ、エクササイズの効率が非常に良いことである。一般的な歩行運動と異なり、上半身の筋肉もより積極的に使われて、首や肩の血行も促進され鍛えことができる。全身の約90%の筋肉を使用する有酸素運動を、疲れをあまり感じることなくより長い時間行える。1分間に110歩程度の速度で歩けば、普通のウォーキングに比べてエネルギー消費量が平均20%ほど高くなる。心拍数が1分間に120~150ぐらいの強度の運動が可能である。ウォーキングでは1時間に約280カロリー程度しか消費しないが、1分間に120歩程度のペースで上半身の力を有効に使って歩幅を大きく取って歩けば、約400カロリー程度まで引き上げることが可能となる。そのためレキなどのポールメーカーの説明書には、エネルギー消費量が40%から50%アップするという数値が載っている。メタボリックシンドローム対策として有効である。

また足首、膝、腰などへの負担が最大40%軽減されたという研究結果が報告されており、足腰に故障を抱える人や心臓病など循環器系の病気のリハビリの運動にも適している。体幹の筋肉群を強化できるので、腰痛の軽減などに効果があるとされているが、間違った歩き方や、ポールの長さの設定が適切でないことが原因で、過剰な負荷が加わる無理な運動をすると、かえって腰痛を悪化させることもあるので、注意を要する。

ポールを持つことにより歩行姿勢が正され、呼吸も整うため、歩行禅のように用いることも可能である。自然環境や街中など、日常生活のなかでどこでも出来る利便性がある。

バランス感覚が落ちている年配の方が用いれば、バランスの維持をサポートして、転びにくくできる。

という効果があるらしい・・・

いぇい!!お年寄り向きスポーツ

最近、見るよね。。ポール(スティック)を持って歩いている方々・・ノルディックスキーの雪無し歩行版だ。

我が市も、そのコースを策定し、愛好者を増やそう・・・!
無介護で、ポックリ行く高齢者を増やそう!自治体負担の高額医療者を減らそう!作戦の一環でしょうか・・

そのコースを、体育指導員として・・歩け!!歩いてみろ!!みたいな命(命令)があり・・昨日、4.4Kmコースを、準公僕として歩くことに・・・

歩道が無い・・右側歩行・・対面で突っ込んでくる車が怖いぞ・・・

ポールは、有資格者じゃないと持てないらしく、ちょー普通に車の恐怖と戦いながらのウォーキングでした・・・

これからの時代、健康志向者のおかげで普及しそうな運動ですが・・・、わが市は、歩道の整備が先なんじゃないか・・・?と、上寿司を食らいながら、体育指導員の仲間とランチりながらの反省会をしました・・・。

毎回、これぐらいの予算(一万ポッキリよ・・)つけて(タダ上寿司をエサにして・・)くれるなら、体指としてコース下見ガンガン歩きまっせ!

この体育指導員につけてる予算を、市として、うまく分配活用して・・歩道整備に回せって、声もあるでしょうか・・・?

ノルディック歩き・・はまりそうだわ・・

春耕

確定申告も終えてない、この時期・・

例年なら、ありえない話なのだが、田んぼの耕起を突然しなければならない事態になった・・・。

CA3E0109.jpg

この辺りじゃ珍しい、転地返しができる機械。。

何故、突然かと言うと、田んぼが大きな1ha区画と工事間もない状況で、まだ田んぼの所有が決定していない我が地区・・・。

まだ仮名義で、お米や麦、豆を生産しているのだ。。

田んぼによっては、まだ高低差がある田んぼを、一時的に預けられる年もある。そんな田んぼが、23年我が家にあてがわれてしまったのだ・・。

あまりに高低差があるので、管理している地元土地改良区さんが、他の方と今年条件が同じになるようと・・・、田んぼに山土を客土(追加土)してくれるということになった・・・。

ただし、田んぼを掘ってもらって山土と一緒に混ぜてあげるから、すぐ掘りなさいと命が突然にあったのだ・・・。

普通のロータリーだと4時間はかかるである作業・・・。

この引っ張って転地返しするこの機械・・、半分の2時間くらいで終わった・・・。

ランニングコストの軽油代を思えば、短時間で作業が終わるこの機械、高価だったけど、長い目で見れば、大正解かもしれない・・。
何よりも、突然の作業話を、簡単に終えれた事、嬉しくてしょうがない!!

足つり・・

ここ一週間くらいだろうか・・・。

よく足をつるような症状に苦しめられている・・。

今まで40数年、そんな足をつる事なんて、なかった僕・・・。

なして、最近・・しかも毎日・・そして一日に5回くらい・・

普通の人はふくらはぎと足指が「つる」と聞く・・

僕の場合は、左裏もも・・一瞬の痛みで治まるのだが、前ぶれもなく突然・・

『うぅ・・い・・た・・』と声にならない声・・

これって、本当に・・足がつってるのだろうか・・・?

場所が、うらもも・・しかも毎日・・5回くらい・・

おかしくないか・・・。ちょっと不安な前期高齢者なのでした・・

もう、病院診察券コレクターは卒業したはずなのに・・やな予感・・
プロフィール

Don100

Author:Don100
Tokyo五輪に産声をあげた50代♂の独り言。。
職業・・農眠(農耕民)!特技・・舌打ち&早食い!!
趣味はバド。腕は超三流!!一流選手育成に奮闘中!?

戯言に耐える事のできる方だけ、読んでみれ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。